2006-04-07

λ nexImage

Web上で使える画像エディターらしい。デモサイトに繋がりません。

λ 702NKII メーラー

Vodafoneの通常MMS受信した場合、サーバ側に保管されているメールを一括で削除できなくて困っている。

  • 全削除メニューはない
  • 「すべてマーク」→「削除」とやると全件削除しようとしている処理は見えるが、常に失敗する

Vodafone 3G MMS メール の 料金について (国内利用) に お客さまセンターへの問い合わせ結果が。ある程度自動で削除処理をやってくれるみたいだけど、1日20件を超えるようだとダメ。 基本的に会社宛メールを全部飛ばす感じで運用していたので全くもってこれでは困る。 My Vodafone に入ってみたけどメール設定はあっても、届いたメールを管理する機能はなかった。

とゆーわけで、携帯端末専用IMAP4アカウントを作成。PC側にも同じアカウントを作成して削除作業はPCで行うような感じで。 702NKIIでもIMAP4アカウントだったらまとめて削除するのも全然問題なかった。

ただこれだと通知されない(自分で取りにいかないといけない)から、今までの携帯転送部分を384bytesで切ってサーバに残らないようにしないとだめだ。

λ Graphviz 使いこなし

subgraph名をclusterで始めると、クラスタとして認識される。そうするとサブグラフ全体を四角で囲ってくれる。

縦方向の制御は rank を使う。(rankdir=TBの場合)

  • subgraph を作って subgraph に対する rank 指定でなんとかする
  • 透明edgeとedgeに対するconstraint(constraint=trueならrankを始端<終端にする, constraint=falseだと制御しない)

横方向の位置は、edge の weight を指定して、短くしたいedgeと長くしたいedgeを設定する。

λ オンキヨー、AV志向のViiv準拠PC

これでCPUがCoreDuoだったら購入意欲かなり高まったのだが。次に期待。

λ T字型ER で データを削除するタイミングが分からん

T字型ER は受注みたいに「データが増えまくる」モデルの設計の時には理解しやすいんだが、 「その増えたデータを期限切れになった時に消す」っていうのをどう実現すればいいのかがいまいち分からない。

実際のところはWebメールみたいなモデルを実装しようと思ってるんだけど。 せっかくなのでExchange2003みたいにメッセージ本体は1つだけ保存(宛先が複数になっていても)というようにしたいし。

UNIXのファイルシステムだとこうなるな。

  • inode側 にリンクカウントがある
  • Maildir中のファイル→メール本体(inode) をハードリンクを利用してメッセージ本体は1つを実現
  • ユーザのメール削除動作は Trash に移動するだけ(リンクカウント減らない)
  • Trash にファイルは一定時間過ぎたらファイルを削除(リンクカウントが1つ減る)
  • inode側 のリンクカウントが0になったら実体を削除
[]