2006-01-27

λ ぺんてる エアペン

昔から文房具メーカーの中では、ぺんてる が一番好きなんだよね。 今週末までヨドバシ新宿に展示しているようなので見に行こう。

λ FreeBSD-SA-06:07.pf

近場のマシンはカーネル再構築してリブート。

SAの中身を確認したけど、 scrub fragment cropscrub fragment drop-ovl も未使用だったら影響なし、ということでいいのかな。 scrub の指定は今までのところもっとも多くても以下の通りだった。

scrub in all
scrub out all random-id

λ ジャパンネット銀行がワンタイム・パスワードを採用,利用者全員が対象

ここのところ振込作業は新生銀行ばっかりだが、JNB口座は当面維持する気になった。

λ Selenium で自動チェックできなそうなこと

ブラウザのBackボタンで戻ることの調査

[goBack]ってそのまんまなコマンドが用意されてたよ。

λ SQL2005 tablediff ユーティリティ

同じデータベースの同じテーブルに向かって比較しているのに、have different schemas と言われる。

Table [testDB].[dbo].[申込番号] on localhost and Table [testDB].[dbo].[申込番号] on localhost have different schemas and cannot be compared.
The requested operation took 0.2603588 seconds.

image型(BLOB)持ってるからという訳でもなく、intとnchar(1)だけのテーブルでも different schemas。どゆこと?

どうもcascadeする外部キー制約が怪しい。

λ YAMAHA RT/RTX でパケットダンプ

今まで隣のFreeBSDにまかせていたので使う機会がなかった。

nat descriptor log on     …NATディスクリプタのログ出力を許可
syslog notice on          …NOTCEレベル(フィルタ)のログ出力を許可
syslog debug on           …DEBUGレベル(デバッグ)のログ出力を許可
packetdump [インターフェース名] [キャプチャする数]

でいけるんじゃないかな(未確認)

λ Unit Testing MembershipProviders

SqlMembershipProviderによる Membership の挙動を、Web経由でなく単体テストしたい場面があって調査。 ここのURLが参考になりそうだ。

大体同じコードを書いたところ、 SQLサーバへの接続をしようとしてconnectionStringの取得に失敗してエラーというとこまではいったようなのだが、 最後まで詰め切れなかった。

[]